コエンザイムQ10のまとめサイト

コエンザイムQ10の効果・効能や美容・アンチエイジングへの活用方法などをまとめてみました。

メインイメージ
画像

時間帯などのコエンザイムQ10摂取のコツについて

皆さんは『コエンザイムQ10』という栄養素をご存知でしょうか。
この栄養素は昨今、健康面や美容面に大きな効果があるとして、一大ブームを巻き起こしているものです。
この栄養素は、もともと体内で合成をされているもので、細胞内に多量に存在し、体内で非常に重要な働きをしています。
まず一つ目の働きとしては、『エネルギー生成』という機能となります。
細胞内の『酵素』という物質に作用して、より効率的にエネルギーを生成出来るように働きかけをしています。
二つ目の働きとしては、『抗酸化作用』です。

細胞が『活性酸素』という物質の攻撃で酸化をしてしまうと、その細胞の機能は低下をしてしまいます。
この栄養素は『活性酸素』を撃退する効果がありますので、細胞の酸化を防止するのです。
このよう二十四那役割を担っている栄養素となるわけですが、20代をピークに、年齢を重ねるごとに減少をしていく特徴もあるのです。
この栄養素が不足をしてしまうと、細胞の『エネルギー生成力』や『抗酸化作用』が衰えてしまい、『老化』などを引き起こしてしまいますので、サプリメントなどとして摂取をすることで『アンチエイジング』の効果があると言われています。

このように『コエンザイムQ10』は非常に優秀な栄養素となりますが、実はより効果の向上する摂取方法があるのです。


それでは、『コエンザイムQ10』摂取のコツを紹介をしていきます。
まず、摂取する時間帯については、食事中や食事の直後に摂取するのが最も望ましくなります。
この栄養素は『脂溶性』といって、油に溶けやすい性質がありますので、体内の油分が多くなっている食事中や食事の直後の時間帯に摂取することにより、より吸収率がアップをすることが可能となります。

次に、毎日継続をして摂取をするということです。
途中で摂取をやめてしまうと、1週間程度でまたもとの血中濃度に戻ってしまいますので、継続をして摂取することが肝要となります。
なお、継続摂取による副作用はありませんので安心をして利用いただけます。

そして、『ビタミンE』や『ビタミンC』と一緒に摂取をすることも非常に効果的です。
この『ビタミンE』や『ビタミンC』にも同様に抗酸化作用がありますので、これらの栄養素の相乗効果によって、より強力な抗酸化作用を期待することが出来るのです。

このように、『コエンザイムQ10』は摂取の方法や時間帯などによって、その効果は大きく変わってきますので、現在利用中という方は、上記の点を考慮に入れた上で、効果的に利用してみてはいかがでしょうか。