コエンザイムQ10のまとめサイト

コエンザイムQ10の効果・効能や美容・アンチエイジングへの活用方法などをまとめてみました。

メインイメージ
画像

画像

実はコエンザイムQ10には酸化型と呼ばれるものと還元型とよばれるものがあります。 そもそも、CoQ10というのは細胞のなかにある補酵素。 エネルギーを生み出す役割を担った成分です。

そして、その数は年齢を重ねるごとに減っていくのです。
そう、これが老化!
肌が劣化したり、体力が落ちたりといった悪影響が出てきます。

これをサプリメントで補うことで効果を感じるのがCoQ10を摂取する目的なのです。

コエンザイムQ10に求めること・・・

せっかくコエンザイムQ10を摂取するのであれば、より効率的に働きを実感したいですよね。
具体的には一年間飲み続けてやっと効果を感じるよりも、一週間で変化を感じた方が良いハズ。

早々に変化を感じることができなければ、きっとモチベーション的にも一年間もサプリを飲み続けるのは難しいでしょう。
実際に金銭的にも負担が大きくなってしまうのもデメリット。

もちろんサプリメントである以上、ある程度の継続は必須です。
しかし、その目安が早ければ早いほど都合が良いのは当たり前。
だからこそ、より品質が高くリーズナブルで効率的に働きを実感できるサプリを選びたいものです。

体内にあるCoQ10は・・・

話はちょっと変わりますが、先述した通り、誰でもCoQ10を体内にもっています。
年齢を重ねればその分泌量は減っていきますが、それがゼロになることはありません。

そして、実はそのCoQ10は殆どが【還元型】と呼ばれる形態でエネルギーを生み出すなどの働きをこなしています。

そこで、このページのタイトルでもある「酸化型」と「還元型」という話にスポットが当たるのです。

酸化型の場合は・・・

画像

一般的にコエンザイムQ10のサプリメントは酸化型とよばれる形になっています。 殆どの製品がこのタイプです。

しかし、酸化型のサプリは体の中で還元型に変換される必要があります。 そうしないと、十分に能力を発揮できないのです。
その為、効率的な働きの実感にはほど遠い状態。

変換してからでないと役割を果たせないとなると、実際には「なかなか効果がでないなぁ」といったような印象になってしまうのです。

それに対して、還元型のCoQ10をそのままサプリにしている商品もあります。
つまり、サプリメントを摂取した段階でいつでも臨戦態勢!
そのままの形で吸収されて役割を果たせる優等生ということ。
より効率的に働きを実感したいのであれば、CoQ10サプリ探しの段階で、この還元型に絞り込んでおくのがおすすめというわけです。

還元型の代表例

還元型のコエンザイムQ10サプリメントの代表例として挙げられるのが「ステラ漢方 ステラの贅沢CoQ10」です。
コエンザイムQ10以外の成分もとても素晴らしく、リーズナブルなんです。
これも実感しやすくておすすめですよ!
アスタキサンチンやローヤルゼリーなども入っているので、美容にも良いですね。

画像